B to Bだからこそ笑顔でつながるブランド力

プロジェクト背景

ホスピタルパートナーズグループは「おもてなしで人々を笑顔にします」という企業理念のもとホテルやリゾート、レストランなど多岐にわたるホスピタリティ産業を展開しています。

 

解決策

幅広い事業を展開しているホスピタリティパートナーズグループですが、ブランディング導入初期は 3つの事業を核にしてグループブランドを整備しました。創業者が大切にしている笑顔をモチーフにした 共通のシンボルを軸に事業ドメインごとにブランドカラーと事業領域を表すタグラインを策定しました。

 

成果

各事業は順調に拡大し2015年に10周年を迎えました。10周年記念としてグループのブランドシンボルをつかって、次のステージへ向かう笑顔の社員の姿を表現したアニバーサリーロゴを開発しました。グループ全体で共有できるコンセプトコピー「あしたを もっと スマイルに」とともにWEBや名刺、ネームバッチ、他ノベルティなどに展開しました。

 

Top Works Hospitarity partners group
page top