女性の「ほしい」を叶えるブランド

プロジェクト背景

2016年に創業50周年を迎えた関東ナイロンはレッグウエアの専門領域において「脚を美しく心地よく」するという価値を提供し続けてきました。お客さまの声を聞き、きめ細やかな配慮と技術により生まれる高品質商品に見合った新しいブランドを 模索していました。

 

解決策

女性の多様なライフスタイル、多様な価値感に対応できるブランドとして、固定概念の押し付けではなく、顧客自らの好みで選べるブランドとして、競合他社と差別化を図りました。女性の「ほしい」を叶える商品として、国内のみならず日本製が高付加価値である海外における販売拡大も目指し、将来の姿に見合ったアイデンティティデザインを開発しました。

 

レッグクラフツらしいパッケージデザイン

パッケージはロゴの脚をモチーフにフラットなデザインスタイルを用いて、店頭で目立つよう連動性のある展開を行いました。

 

 

Top Works LegCraft
page top