過疎地域を支える印象的な店舗ブランド

プロジェクト背景

北海道・東北を展開する、「あなたのまちに大きな便利を届けます」をコンセプトにしたホームコンビニです。旧「ツルヤ」の店舗形態を受け継ぎ、小商圏でも衣食住が揃う新たな店舗ブランドとしての姿を模索していました。

 

解決策

相応しいネーミング

自社についてのインタビュー及びアンケートを行い、新たな店舗にふさわしいネーミングを検討しました。お客さまが買い物に来店し「ニコッと」喜んでもらえるような親しみのあるブランド名「nicot」を創造しました。

印象に残るブランド

未来への羽ばたきを想起するブランドアイデンティティを開発しました。雪深く少人口の地域でも目立つブランドカラーを採用しました。店舗外観・店内プロモーションにいたるまで総合的にブランドを構築しました。

 

 

成果

2013年にブランドを刷新してから順調に出店エリアを拡大しています。高齢化が進み買い物に不便を感じる地域のニーズに対応し続けています。

 

Top Works Nicot
page top