Project backgroundプロジェクト背景

 旧商品について
  • 一見して冷製スープだとわかりづらい。
  • 商品名も含めて、それぞれのフレーバーや味感の差別化が弱い。
  • 氷の表現や濃いブルー色の印象が冷たすぎて、中身が薄まっているように見える。

Solution解決策

  • 「じっくりコトコト」に「冷製」の文字を付加したブランドロゴを開発し、「冷た いスープ」カテゴリーであることを明確に訴求しました。
  • 「商品名のリボン」を色変えし味言葉を追加して、それぞれのフレーバー性と味感の違いを表現しました。
  • 「氷のグラフィックパターン」を新たに開発しキャップ部まで使用することにより、現代的な冷製スープらしい冷たさや爽やかさなおいしさ感を表現しました。