子供からお年寄りまでブランド認知浸透

プロジェクト背景

ホクトはきのこの開発・生産から流通までを行う、きのこ総合企業グループです。ブランディング導入前は競合他社に比べて認知度が低く、その解決が望まれていました。

 

解決策

誰もが一目で「きのこの会社」だとはっきり分かる事業想起を狙いブランドを一新しました。 将来的な海外展開を視野に入れ、カタカナをアルファベット表記にしブランドの広い認知を目指しました。

 

 

 

 

成果

企業認知、事業理解が大幅に向上し従業員の自社に対する誇りが生まれ、ブランディング導入の初年後から売上が好調に推移しました。またブランドの見直しや50周年記念事業など定期的にブランディング活動を維持監理しています。

 

Top Works Hokto
page top